2010 MANITOU MINUTE

本日、A&F様より頂いて参りました。
2010 MINUTE 140mm
c0094713_23464224.jpg
世界一速い装着インプレ(のような気がします)

こちらは、MARS Air のエアサスで、Absoluteダンパーが入っています。
MINUTEの初期モデルに比べて、パイプ計が一回り太くなって(NIXONサイズ)おり、剛性が上がっている印象です。
重量は実測で約1680g。
(最近、重量のサバヨミが改善されてるんですね。カタログスペックと変わりない。一応、831より軽いっす。)

驚きはその価格。
なんと、このスペックで¥57,000でございます。
今年一番のコストパフォーマンスフォーク候補かも‥
ちなみに、20mm仕様は¥63,000(15mmはまだありません(残念))となります。

で、インストールイメージはこちら。
c0094713_23475349.jpg
撮影角度がよろしくないので、かなりヘッドアングルが寝て見えますが、実際は超イイカンジです。

とりあえず装着してクルクル走ってみましたが、ダンパーの効きが弱いように感じます。
ダイヤルでごまかしたくないし、まだAbsoluteダンパーの特性がわからずピストンいじるまではいっていないので、まずはフォークオイルを変更して様子を見てみることに。
#5から若干重めに変更したらこれドンピシャな感じ。

SPVに慣れていたせいもありますが、ダンパーのセッティングは優しめだと感じました。
MARS Air は100psi入れて丁度良い感じ。
ただ、MAXが110psiなので、調整できる幅が若干狭いかもしれません。

次は実際にトレイルを走ってみて、またレポートしますね。

MANITOUは数年前、HAYESグループに買収された際にOEM工場を変更したのですが、この切り替えがうまくいかず、正直なところ一昨年くらい前まではトラブルが出てしまう傾向がありました。
しかし、2010モデルは基本設計が継続でトラブルシューティングによる問題点のつぶし込みが進み、かつOEM工場の品質も安定してきたことから、メーカーも自信を持って出せるモノに仕上がっているそうです。

初回販売分の入荷は2月末を予定しているそうです。是非 ご検討下さい。
[PR]
←menuへ