大人の社会見学 警視庁交通管制センター

仕事で結構近くをウロチョロしてた割に、全くその存在に気付かなかった愛宕の交通管制センターに行ってきました。
東京の道路情報は全てここに集まる仕組み。
幹線道路の信号機にセンサーがついていて、その信号を管制センターのコンピュータで処理してるんだって。
カメラも相当数あるみたいで、いろんなところが見えちゃいます。
まるでスパイ映画。

信号のタイミングを変えたり、街中に渋滞表示を出したり、基本的にシステムが全てオートでやってるみたいです。
c0094713_2233034.jpg
ここを見下ろすブースにマスコミ各社が入り、交通情報を発信しています。
ラジオでよく聴く「道路交通情報センターの○○さん」は、ここに居らっしゃるんです。

この仕組みを見て、エコシティーにおけるモビリティシステムの基盤となりそうな気がしました。
未来の都市では、これのオバケみたいなシステムが、街のあらゆるモビリティを管理しているかもしれませんね。
[PR]
by kinase | 2011-07-13 22:48 | Life
←menuへ