12年ぶり

花粉吹き荒れる日本を脱出し、12年ぶりの上海です。

正直、12年の間に洗練された上海の姿は、想像以上のものでした。

まず、表通りにゴミがほとんど落ちていない。
人々は列はきちんと守って並ぶし、信号も守って変わるまで待つ人が随分と増え、エスカレーテーも片側に並んでいて、地下鉄もちゃんと降りる人を待ってから乗る。上海 スッ、スゲー!!Σ(゚Д゚ )
まだまだ中国の中では一部なのかもしれないけれど、モラルが向上し民意が随分と上向いていることを実感します。

ただ(為替の変動ももちろん影響していますが)、やはり物価は跳ね上がり、ホテルの料金も2~3倍になったような気がします。

当時は、Andersenの庇護もあって、社販で超高級ホテルに格安で宿泊できましたが、今回同じホテルはリーズナブルとはとても言えない金額です、、、

ある意味では、これは経済発展の結果としては当然の帰結であり、少なくとも上海は、順調に発展していることを実感する一方、日本の失われた20年を、本当にもったいなく感じます。
c0094713_22524227.jpg

とはいえ、Facebookにアクセスできないのは承知の事実として、現地SIMでデータ通信するとpopメールすら受け取れないなど、やはり普通の国でないことは意識せざるおえませんが。

明日からは鄭州、洛陽、西安と内陸の都市を巡り、その後 広州、香港、ジャカルタ、ジョグジャカルタと回って帰国の予定です。

お近くにいらっしゃる方、是非 お会いしましょう!
[PR]
by kinase | 2014-03-06 23:01 | 考える
←menuへ