グローバル時代を生きる

今月末、旦那が現地法人設立のためのシカゴ赴任に付き添って、友人がシカゴに渡ります。

世の中、いつどんなタイミングでチャンスが転がっているかわかりませんが、昨今そのチャンスのグローバル化が加速しているように感じます。

自分もまだまだですが、自らチャンスをつかむために、やっぱり最低限の語学を身につけることが必須な世の中ですね。
中国語、ロシア語人材は、今はニーズがかなり高いようです。
[PR]
by kinase | 2008-01-08 23:35 | 考える
←menuへ