<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日も日帰り飛行機で大阪→松山→尾道。
ちゃんと、尾道ラーメン食べて道後温泉にも入って帰ってきましたヨ。

人間、やる気になれば、結構一日で色々出来ちゃうモノですよね。
c0094713_2355715.jpg
愛媛と言えば、やっぱりミカン。
処理しきれなくなったミカンが、普通にその辺に捨ててあるのには驚きましたケド。
[PR]
by kinase | 2007-02-24 23:06 | 遊び
本日の日銀金融政策決定会合にて政策委員8対1の賛成多数で福井総裁の利上げ提案が可決されました。

利上げ決定の理由は主に以下の3点
(1)日本経済は生産、所得、支出の好循環のメカニズムが維持されるもとで、緩やかな拡大を続ける蓋然(がいぜん)性が高い
(2)個人消費は昨夏の落ち込みは一時的で緩やかな増加基調にある
(3)消費者物価指数(CPI)は目先ゼロ近傍で推移する可能性があるが、より長い目で見通すと基調として上昇していく

まあ、ようは日本は結構、調子いいんじゃね?ってこと。

福井総裁は、先行きの金融政策運営について、「今後とも金利調整は経済・物価情勢を丹念に点検しながらゆっくりと進めていく」と発言したことで、「追加利上げのスピードは緩やかとの見方」が大勢でロンドン外為市場では円は対ドルで続落して始まってます。

日銀の動向を受け、大手銀行も普通預金の金利を引き上げると発表しました。

ゼロ金利時代の終焉を目前に、ちょっと我慢してお金を貯めて、グローバルな視点で大きく増やすことを考える時期にきてる気がします。
[PR]
昨日から引きずって、何となーく 超久しぶりにJCFのページ見てみた

Jの舞台から去っていったお友達・お知り合いがエリートだけでもここ5年で何と多いことか

新潟軍団
渡邉さん、吉田 潤・亮 兄弟、市川さん、中沢さん、西尾さん
(渡邉さんスペシャどうなるんすか?市川さんキャプスタ提供して!!)

群馬・酒パ系
羽生さん、桜井くん、加納 慎一郎、塩野入先生
(桜井くん良い走りしてたな)

業界系
中野 賢二、シローちゃん、ジャイアン
(元気ですかあ~?シローちゃんマニXXどうなるの?)

その他お知りあい系
八巻くん、長内くん

身内系
勇大、守田さん、小鷹 とかとか

そして、伝説のチーム”真友”のチームメイトのこの人も
c0094713_19472758.jpg

(2004/Fujimi)

あっ、背後に懐かしのNOGAチャンバが見えます。このときは、どうやら骨折ライフではなかったらしい
[PR]
我々もそうですが、ここ2年くらいでDH業界はレース一辺倒から、皆が色々な取り組みにチャレンジし始めてますね。

Team G-Cross HONDA IDEGAWAの藤田君なんかも、昔からプロメカニックという地位を確立すべく頑張ってるよね。うまくいくと良いナ。
(小鷹は生きてるのかナ?)

チャリで喰ってくのは大変だけど、みんな頑張れ!!
[PR]
また、家族が増えてます。
今度は魚類。
c0094713_20521431.jpg

この子は、コリドラス(ステルバイ)。

結構、手はかかるけど楽しんでます。
[PR]
by kinase | 2007-02-18 20:52 | Life
バスの2階席の一番前から見るこの景色が好きです。
c0094713_23344165.jpg

夜のネイザンロードはもっと好き。
[PR]
by kinase | 2007-02-15 23:36 | 遊び
そういえば、深圳の写真乗っけるの忘れました。
つい20年前までは、漁業中心の人口2万の町だったのが、いまやこの有様。
c0094713_07719.jpg

まあ、恐ろしい発展速度なのは認めますが、上海と同じで張子って感じなんだよな。

香港に現地法人を設立して製造拠点を珠江デルタ地域に設立する、という分業システムが機能していて、人的資源面では、内陸部、とくに四川省や湖南省などから定期的に若年層の労働者を受け入れるシステムが構築されているため、優秀な低コスト労働力の調達が可能なんだってさ。
海外との輸出入は香港を通して行われることが多くなっているってのも納得。
香港も元気なわけだ。
[PR]
by kinase | 2007-02-15 00:18 | 遊び
深圳です。

この街には横断歩道がありません。
信号はありますが、道路に線が引いていません。
もちろん、ここは中国なので、基本は信号無視だし、車も人を轢くつもりで交差点にアタックかけてきます。中国では、道を渡るのにも生命の危機を感じます。

地球の歩き方に書いてある文章が、この街をとてもよく表現しています。

『深圳を初めて訪れた人は、街の発展ぶりに驚くであろう。一瞬ここはまだ香港かと錯覚し、だがよく見ると少し見劣りし、中国本土であることを納得する。まさに香港と中国の中間といった感じだ。』

そうそう、そんな感じ。
中国本土の日常風景の、暇そうな人が昼間から道端でひまわりの種をボリボリやってる感じもそのまんま。もちろん、ひまわり殻はそのあたりに食い散らかしで。

上海もそうだったけど、何かこう中国の発展都市には、心惹かれる感じがしないんですよね。この感じ方は何なのだろう?どうしてなんだろう?と思うけど、上手く表現できないな。

中国は自分のルーツでもあるのだから、何か特別な感情が沸き上がるかも?と臨んで行くんだけど、そうもならない。無意識の中で、何か否定的な感情でもあるか。
資本主義経済にどっぷりつかり、当たり障りのない生活を送っている今の平和な世界が、自分にとって居心地良くぬるま湯の中に生きているということなのか。

世論は、中国がさも無限に発展していくような論調がまだまだ大勢ですが、実際に見て、感じてくると、なんかちょっと疑問を感じます。

その自分なりの論拠の一端がジャスコに。
日常の生鮮品の物価が、決して安くないところから始まります。
ひと昔前まで中国に行って驚いていた、あの食費の安さが今、変わろうとしています。
一部の葉物野菜はお買い得ですが、根菜類は日本とそんな変わらないし、肉・魚もせいぜい日本の3割引。

2年前の上海のジャスコは、もっと安かったんだよな。
(たぶん、今頃は上海でも同じような物価なのでしょうが。)

現地では、ジャスコは高級マーケットとしてブランディングされているのかもしれないけど、それでも現地の一般的な生活からすさまじく乖離してるとは考え難いし、買い物客もちょっと小綺麗な普通の人達。(さすがに、人民服の人達は街中でも見かけません)

でね、基本的に中国人のマジョリティーは、手先が器用とか、イノベーション能力が高いとか、仕事が丁寧とか、生真面目・勤勉とか、オリジナリティーとか、こういった能力、あんまし無いしでしょ。(失礼)
だから中国の競争力・強みって結局ね、思うに安い労働力だけだと思うんです。

じゃあ、中国沿岸部の発展都市がどんな風になっていくのか考えると、

お仕事が一杯

GDP増加

収入も増えて、生活レベル向上

もっと儲けたい人が出てくる

インフレ

賃金も上げてもらわないとやってらんない

コスト急騰

普通の国

他のBRICSとかに労働市場が推移

競争力低下・伸び悩み

たぶん、いまは賃金向上の途中くらいまで来てるはず。
中国の唯一の強みである安い労働力は東欧とかロシアとか(インドはちょっと違うかな)とかに推移し、近未来に先進国の消費を支えるのはこういった国々になるんじゃないかと。
そうなったとき、中国にどんな強みが残るのか?
残念ながら、今の中国にはそれを見つけることができません。私には。

資本主義ではないこの国では、インフレ率とかGDPとか経済指標の数値が極めていいかげんなものしか出てこないし、本当の実態が見えない。悪いことは隠そうとする文化。

結構、実はやばいところまで来てたりしない??なんて疑ってます。
環境問題とかもいろいろ大変そうだし。

なんか、否定的な論調になっちゃいましたが、じゃあどうすれば良いか?ってい答えが自分なりに出せてないのが弱いとこ。

まずは、コピー天国・偽物天国のショッピングセンター、まるごと潰すところから始めてみますか。
[PR]
by kinase | 2007-02-12 17:02
今日は、深圳の感想を書くつもりだったんだけど急遽変更。
深圳はまた明日。

香港の夜景を見下ろすお気に入りポイント発見で、そこからのブログ発信です。

前回、香港を訪れたときには、The peak の展望台が工事中で入れなかったのですが、めでたくリニューアルオープン。
お気に入りポイントは、1F pacific cafe のテラス。ピークトラムの真上です。
c0094713_2224794.jpg

オープンエアで夜景が見下ろせて、ソファーも快適。
このまま自宅のリビングにしたいくらい。
ここに限らず香港に来たときは、スタバではなく、pacific cafeが一押し。

みなさまも香港を訪れた際には、こちらでまったりおくつろぎタイムを。

(なんか、夜景ブログみたいになってきたな。)
[PR]
by kinase | 2007-02-11 22:05 | 遊び
今日は、ちょっと電車に乗って、おとなり中国の深圳に行ってきます。

20年前までは、3万人くらいの田舎町だったのが、今や400万人の大都会に。
c0094713_9584146.gif

経済発展の裏側?いや、一端でも見てこれれば良いかな~と思います。

そういえば、徒歩でイミグレって初体験になりそう。
車でイミグレはたくさん経験あるんですけどね。
[PR]
←menuへ