<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

”A”キャスティングエリアのナイター ヤバ過ぎ。
東京から1時間たらずで、入れ食いが味わえます。
久々の腕、筋肉痛系。

神奈川県なのに、高原のような涼しさ。しかも、温泉もある。
夏の避暑地が、完璧に一つ増えました。

みなさんも、釣りしましょう。
[PR]
by kinase | 2008-07-31 22:08 | 遊び
c0094713_0191384.jpg

パンストじゃない方ね。

ニュースとして失格。
[PR]
ラピエールって、欧州のほうではメジャーなんですね。
たまたまチラ見したツールドフランスで、なんか、見たことあるようなロゴが。どっかのチームに供給してました。

DH-230、確かに気になる。
c0094713_031133.jpg
カタログスペック17.9 KGと結構軽い。
MTBの国内代理店もなさそうなので当たり障りないし、国内では、誰も乗ってそうにない。

元来、米国ブランドが好きなんだけど、試しに欧州系 行ってみる?
あっ、いやダメだ。ぶっ壊したときどうしようもないからな。

しっかし、この写真、ずいぶんBBハイトが高いな(ヘッドアングル65-66.5可変)。どんだけストロークするんでしょ。
[PR]
日差しがやばいっす。

これで飲むBEERがおいしい季節ですネ。
自宅の缶ビールでも、結構良い泡作れます。
3度注ぎがポイントだそうな。
①最初の注ぎは、全開で泡満タンまで一気に(殆どが泡でもOK!!)
②泡と液体が50:50くらいになるまで待ち、その後、再び勢いよく口キリまで2度目の注ぎ。
③グラスからちょっとへこむくらいまで泡が下がったら、最後にそっと注ぎ、グラスから泡が盛り上がるくらいで出来上がり。
c0094713_2337554.jpg

[PR]
by kinase | 2008-07-23 23:37 | Life
今日、うちでグラビア撮影がありました。
カメラマンさんとの腐れ縁で、ついつい安請け合いし、会場として提供しました。

CMとか、映画とかドラマとか、ちょこちょこ出てる子らしいです。
最近、某テレビ局がスポンサーになって大々的に宣伝しながらも、あまりの駄作ぶりに悲しいぐらいヒットしなかった中華系邦画にも出演してたそうです。
そっち方面に疎い私は、申し訳ありませんが、今回を機に認知しました。

誰の撮影をしたのか、皆さん気になるでしょうが、不特定多数が見る場で個人名を出すのは、なんとなく気が引けるので、差し控えておきます。
知りたい人は、直接聞いてくださいネ。

近々、写真集として出版されるようです。
そのうち、何カットかの背景は我が家。
ちなみに、発売日は知りません。

写真集に名前乗っけてくれるらしいので、記念にお願いしておきました。

15年ぶりくらいに芸能関係の仕事に触れたのですが、しっかし、相も変わらず仕事が非効率ですね。

取り巻きがいっぱいくっついてきて、日がな一日、何をするわけでもなく、ただいるだけっていう、例の感じ。

今日だって、写真集のせいぜい数ページを撮るだけに、15人くらいが狭い我が家に一日中張り付いていましたからね。

結構、芸能関係ってビジネスオポチュニティーあるんじゃないかって、本気で考えてます。
[PR]
by kinase | 2008-07-14 23:10 | Life
本日、今回のサミットで注目されていた一つの声明が発表となった。

主観での争点は、以下の通りだったと思う。
①G8の国々が、まず手始めとなるべく、具体的なCO2削減の定量目標を定められるか?
②(主に米国の主張だが)現在のCO2排出国上位にある途上国の中国・インドを含めた削減目標を定めなくては意味がない。途上国をどう巻き込み、コミットさせるのか?
③日本が提唱する産業セグメント別削減目標という手法が採用されるか?

結果として表明された声明文は以下の通りだ。

我々G8は、2050年までに世界全体の温暖化ガス排出量を少なくとも50%削減するとの目標を、世界全体の目標として採用することを求めるとの認識で一致しました。我々G8は、この長期目標が、地球にとって正しくかつ必要な目標であることを、本日この洞爺湖で確認したのであります。
この長期目標には、世界全体の英知と協力が求められます。G8は、低炭素社会の実現に向け、革新技術の研究開発のための新たな国際イニシャティブを立ち上げます。またG8は排出量の絶対的削減を達成するため野心的な中期の国別総量目標を実施します。さらに、途上国の努力を支援するため、多国間の「気候投資基金」を新たに立ち上げるとともに、日本としても「クールアース・パートナーシップ」構想を推進していきます
『北海道洞爺湖サミット講演テキストより』

また、ほぼ同時刻、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカの新興5カ国は、札幌市内のホテルで首脳会合を開き、地球温暖化対策で先進国がまず温暖化ガス削減を進めるよう求めた共同声明を発表した。
その中では、2013年以降の温暖化対策の国際的枠組み(ポスト京都議定書)を巡り、先進国全体で2050年までに80―95%減らすよう要求している
20年までのいわゆる「中期目標」として先進国に1990年比で25―40%の温暖化ガス削減や、地球温暖化防止に向けた技術革新、途上国への財政支援も求めている
声明では「共通だが差異のある責任」の原則を強調し、これまで温暖化ガスを多く排出してきた先進国に一段と責任があるとの認識も協調。
この声明では、途上国の削減義務については触れられていない

疑問はおおくあるが、結果として前述のG8声明ではアメリカの主張とEUの主張の折衷案が出てきたように見える。議長国として、日本は影響力を発揮できたのだろうか。
残念ながら、日本の主張は反映されず、議長国としての影すら見えてこない。

しかも、新興5ヶ国の声明がG8と連携しているとは、とても見えない。
このあたりの調整も議長国としての日本に期待されていた役割のはずだが、残念ながら世界の大勢が望む結果を導けたとは言い難い。

とどめを刺したのは、英国の新聞だ。今回のサミットをこのように報道しているそうだ。

「豪華ディナー食べ食料危機語るとは」 英各紙、G8首脳批判
 「豪華ディナーを食べながら食料危機を語るとは」――。8日付英各紙は、世界が食料問題で苦しむなかで、主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)に出席した首脳や夫人たちが歓迎夕食会でぜいたくな料理を楽しむのは「偽善的」などと手厳しく報じた。

 各紙とも、7日のサミット関係で最も大きく紙面を割いたのはこの歓迎夕食会。「キャビアやウニを食べながら、指導者は食料危機を考える」。インディペンデント紙はこんな見出しを掲げ、「アフリカの飢餓問題など、食料危機の協議は、腹の減る仕事なのだ」と皮肉を込めて伝えた。

 夕食会のメニューや乾杯する各国首脳の写真とともに、飢えに苦しむアフリカの子供の写真を載せたのはサン紙。タイムズ紙も、サミットは「過剰な費用とぜいたくな消費で、ひどいスタートを切った」(野党保守党有力議員)といった批判的コメントを並べた。
(ロンドン=共同)

このあたりも、世論の感情を考慮して、ちょっと常識的に当然に行動すればよいだけのことではないか。どうも、官僚の常識と、一般国民の常識が大きくかけ離れているようだ。

とにかく、今回の北海道洞爺湖サミットは最悪の出だしと見た。

残すは、あと2日。環境問題という地球全体の危機に対して、日本がイニシィアチブを取れるチャンスだ。日本チームには十分に立て直して頂いて、最良の結論を導けるよう、頑張ってもらいたいものだ。
[PR]
北海道にいる兄弟とのメールのやり取り。
彼の現地レポートで、ふと 気がついた。

『サミットの影響で警察官が増えてる』

(@_@)???

警察官様って、増えたり減ったりするの?
季節労働警察官とか、バイトの警察官とか聞いたことないし。

北海道の警察官の皆様は、日常業務を放棄してサミットに臨んでいるのか?
もしくは、全国からお手伝いの警察官の皆様が北海道に大集合しているのか?
いずれにしても、いつもより手薄になっちゃうところが出てきそう?
平気なのかな?

でも、手薄になったからといって、国家レベルの大イベントの度に、特定の地域で犯罪率が上がったとか、事故件数が増加したとか、はたまた交番に長蛇の列ができた、なんて聞いたことがないし。

今回は、北海道だけじゃなくて、東京でも明らかに、日常に増して多くの警察官の方の姿を見かける気がするぞ。

いや、何が言いたいかっていうとですよ、ついつい、穿った見方をしてしまうんですが、要するに『普段ろくに仕事してねーんじゃねーの?』って思えてきちゃうんですよ。
有事の時だけ、奥のほうに座ってる人たちが、重い腰上げてゴソゴソ動き出して現場に出てきてる、そんなイメージ。

全国の警察組織全体で見たときに、リソース利用効率の最大化なんて、機能してないんじゃない?
警察官の皆様は、仕事の質・量に見合った収入なの?
なんて

まあ、交番で何やってんだかわかんない、日がな一日雑務対応というのも、立派なお仕事と言えばお仕事ですし(それはそれで大変そう)、有事への備えが重要というのも理解はしますが…

ビジネスの世界では人件費削減の嵐が吹き、年功序列・生涯雇用という日本式ビジネスの前提が音をたてて崩壊しつつあり、サラリーマンの皆様の意識の変化をひしひしと感じます。

公の人々と民の人々との意識の差が、ますます乖離していくような気がしてなりません。
[PR]
OAKLEYのアレですよ。グラスしながら耳につっこめるやつ!!
ありがとうございます。
c0094713_1682969.jpg

[PR]
by kinase | 2008-07-05 16:09 | Life
って皆さん知っていますか?

システム絡みの仕事からしばらく離れているあいだに、ERPとは全く異なったソリューションが流行りだしたみたい。

Software as a Service(SaaS) の仕組みでCRM(営業支援)システムを使えるらしい。
要は、大規模パッケージに大金かけて買ってきて、導入費用をかけて、さらに毎年保守料だ、カスタマイズ料だ、とお金をむしり取られるようなビジネスモデルの終焉が見えつつあるってこと。
この仕組みでのプライシングの基本は、使う人の人数×いくら と、とてもわかりやすい。

サンフランシスコ本社だったかな。米国の次は日本がターゲットだって。
東証上場したら、この会社買いだと思うな。

http://www.salesforce.com/jp/products/saas.jsp
[PR]
←menuへ