<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ゲッツ!!
(Nokia駆け込み買いしたわけではありませんョ)
c0094713_1484625.jpg
”お前にはまだ早い!”
”意志が弱い!!”
”ややこしいなぁ・・・”
”お前付いてくるな”
”ちょっとまった!”

ってお父さんはしゃべります。

ランダムにしゃべってくれるのですが、”お前付いてくるな”は滅多に出ません。
[PR]
by kinase | 2008-11-29 01:54 | 遊び
ノキアが、日本での携帯電話端末の販売を打ち切ると発表しました。

ノキア・ジャパンによれば、今回の販売打ち切りの対象は、ノキアブランドで提供する直販の携帯電話端末だけではなく、キャリアブランドで販売されるモデルも含んでいるとのことで、日本国内での端末販売・供給から一切手を引くことになります。
2009年上期中に販売活動を取り止めるとのこと 。

Nokia愛の当方としては、心の痛手も大きいのですが、この事実は、それ以上に考えさせられるものがあります。

それは、日本の携帯電話の特異性がより顕著になり、グローバルスタンダードからどんどん乖離していくという現実です。

Nokiaは、グローバルでのデファクトスタンダードである機能を満載した端末を世界で提供し続け、確固とした地位を確立しています。
しかし、残念ながらそれが日本では受け入れられなかった。

ワンセグやiモード、絵文字・デコメール、確かにエンターテイメント面における日本独自の進化的文化とは言えます。
しかしながらいずれも使う側のインテリジェンスをあまり感じない(本質的にはどうでもよい)機能のように感じてしまいます。

iphoneも、こういった日本の特殊ニーズに応えられず、実際は販売数が伸び悩んでいると聞きます。(色々と改善策は打ってきていますが)

グローバルで携帯電話に求められているものは、E-Mailやシームレスなネットワーク接続、PIMM連携といったネットワーク端末としての存在。
Nokiaにしろiphoneにしろ、ネットワーク端末として十分な機能を完備しているにもかかわらず、実際にそれらを使いこなせている日本のユーザーは多くはないのではないでしょうか。
そこに、世界との差、あえて悪く言えばインテリジェンスの差、というものを感じてしまうのです。

今は、中学生から携帯電話を持つ時代です。そういう意味では、携帯電話も一つの重要な教育ツールです。
国民全体のITリテラシーが、世界から取り残されていくことを私は望みません。

皆さんも、携帯電話の世界の常識を一度認識し、そして自分はどう行動すべきなのか、考えてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by kinase | 2008-11-28 12:22 | Life
サムさんのスペシャ入りチームがスペシャのBIKEを使うこと 正式発表の陰で、Steve SmithのEvil加入が発表されてましたね。
これで、EvilはThomas Vanderhamと併せてSeasons7人衆のうちの2人を 獲得。勢いありますネ~

まだ現物が現れてないので何とも言えませんが、Bikeも結構良さげ。
DWがプロデュースする「Delta」フルサスですヨ。
c0094713_1144252.jpg
気になる一台がまた増えちゃいました。

代理店はダイアテックさんらしいので、とりあえずアフターはOK!?
[PR]
はいはい、がんばってチャリネタ更新しますよ。

ユニット借りてきました。
(もちろん日本の某代理店は通してないやつ)
といっても、並行品とかじゃなくて本家本元のUSサポートモノ。
c0094713_157726.jpg
ポン付けでまたがった感じはGood。
同じメーカーのエアユニットでもかなり違いがありますね。

今まで使っていたFloat-Rは、高圧にしていくとストローク初期はカッチンカッチンになって不要な動きが軽減されるものの、ストローク後半の踏ん張りが思ったほど出ない。
逆に、こいつは高圧でもしっかりと1Gサグが適度に出てくれて、ストローク初期がエア圧に影響されにくい。また、エア圧に比例してストローク後半の踏ん張りも出てきてくれる感じ。

ユニット内部のエアボリュームのキャパシティーでずいぶんフィーリングが変わるなといった印象。(ちなみに、両ユニットは同じエア圧で問題ないようです。)

詳しくはよくわからないんですが、エアの圧縮率・膨張率といった特性が、エアボリュームによって大きく変化する(イメージとしては、同じ350ポンドのスプリングでも、どのエアボリュームで350を実現するかによって不当ピッチのように曲線特性が変化する)ような気がします。

なので、必ずしもエアボリュームが多いユニットが良いというわけではなく、ライダーの体重とバイクのリンク特性の関係から、ベストなエアボリュームのユニットが決まってくる(エア圧とかリバウンドとかの前段階)ように思います。

まあ、今回の品は中身がスペシャルチューンかもしれないので、あくまでもインプレは市販品と同様ではないという前提で。
[PR]
重力技研 特製 ハブラチェットグリス ¥1,800(予価)
c0094713_2319845.jpg
すんごい効果です。久々に超絶ケミカル発見です。
テストライダーたちで、リアが前に出過ぎる・ロールで進み過ぎて怖い・今までとは異次元な感じ、と絶賛しまくってます。

リアハブの回転効率向上が確実に実感できます。
(カラカラうるさいリアハブもシルキーなサウンドに早変わり)

当方のCROSS MAXも、MAVICハブとは思えないようなシルキーな音になっちゃいました。
特に、Novatec工場で作られるリアハブ各種とは相性が良いようです。

ラチェットがジャムる、歯飛びするといった困った症状にも効果あり。
ベアリングをはじめとした負荷のかかる部位のグリスとしてもお勧めです。

写真はテスト用サンプルですが、こちらの約2倍60mg入りで販売予定。
他の自転車プロショップで購入することはできません。

ご興味がある方は、重力技研まで直接お問い合わせください。
[PR]
組合交渉、ご苦労様でした。ストライキは回避されましたね。

恐らくは、ボーナスの主張が通ったのでしょう。よかったですね。

でも、まって。ちゃんと考えてみましょうよ。

はたして日本航空という会社には、体力が残っているんですか?
有利子負債やローンスキームによって、あしたのキャッシュもどうなるか、首が回らない、そんな状況が続いているんじゃないんですか?

もし、会社が無くなってしまったら、社会の荒波に突然投げ出されたら、あなたたちはどうするのでしょう。
残念ながら、航空業界という非常に狭い世界で純粋培養されたあなた方は潰しが利かず、一部の方をのぞいて市場価値はとても低いものでしょう。

現状のJALは、ボーナスの一喜一憂で大騒ぎしているような、甘ったるい状況でいられるような状況にないんじゃないでしょうか。
各人が、本当に時間をかけてやるべきことを、良く良く考えていただきたいと思います。

昨日もJALに乗りましたが、GCPRの客に対する接しかたとしては失格と判断せざる負えない接客が多々ありました。

なにか、JAL全体がたるんでいるように見受けられます。

ノースとデルタの合併のような統廃合の対象になりかねませんよ。

以下,JALのHPより抜粋。

年末手当等に対する会社回答を不満として、日本航空乗員組合(小川洋平委員長 約1,100人)、日本航空労働組合(瀬口仁朗委員長 約100人)、ならびに日本航空ジャパン労働組合(藤枝稔直委員長 約700人)は11月19日に、日本航空ジャパン乗員組合(福原達委員長 約600人)については11月19日と20日にストライキを計画していましたが、全ての組合がストライキを回避しました。
従いまして日本航空グループの国内線・国際線共に全便平常どおり運航いたします。
[PR]
日本の代理店さんから正式アナウンスがありましたネ。
http://funfancy.blog81.fc2.com/

リザーバ下か…
[PR]
ありました。某技研さんに。
実演してもらいました。感動です!!
c0094713_052229.jpg

これを見て、すぐにこれが何かわかったあなた。病気です。
病院に行きましょう。

わからなかったあなた、正常です。
某技研さんに行って、これが何か聞いてみてください。
そして、できればその場で何か買いものしてあげて下さい。

お買い物しない場合には、ゴミ溜めのゴミをバンバン捨てちゃって少しお店を片付けてあげて下さい。
[PR]
ほれ
c0094713_0403528.jpg

[PR]
今日は、NOGAとこいつの話題でもちきり。
もしかしたら、チームBIKEは・・・・
c0094713_4454516.jpg

[PR]
←menuへ