<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

dobmxさんとこに、面白い書き込みがありましたネ。
本物だとしても、なんかこう TVの人たちって偉そうな感じなんでしょうね。

TVに出すって言ったら、みんな喜んで喰いついちゃうんでしょ、きっと。
でも、実は、マスメディアの依頼に対しては、基本的に私は正反対の反応を示しますネ。

何だかよくわからないけど、街頭インタビューとか、よく声がかかるんです。
でも、毎回 確実に完全拒否を断行しております。
(いつも相手はびっくりした顔してます 普通の人は拒否しないんでしょ)

理由は簡単

インタビューでアウトプットする自分の情報に対する対価が払われない。払おうという意思すらない。
解説:本来、情報が自分たちの仕事の命であることを一番分かっていなくてはいけない人たちなのに、その情報に敬意を払ない。街行く人の情報はタダで、自分たちのものだという傲慢さに同感できないっす。

インタビューを受けている時間に対する、対価が払われない。
解説:取材に協力して”頂いている”という意識を、奴等はどこまで本気でもっているのだろうか?チンタラやってる番組制作の時間感覚で相手を量らないでいただきたいものです。

自分のアウトプットが、意図したとおりに伝えられないリスクがある。
解説:5分もインタビューをやれば、悪意の内容にも善意の内容にも、面白おかしくも、なんだって編集できるネタは提供できてしまいまうので、都合のよいように利用されるだけだよ。

結局 ね、何が言いたいかっていうと、TVも含めてマスコミに踊らされるなってこと。
TVに映ったからって、な~んも良いことなんてありませんから。
彼等のビジネスにタダで手を仮す必要は全くないですよ~っと。

金融界の次のターゲットとして、ずーっとマスコミ界に経済的観点から手を入れたいと拱いているんですが、なかなか自分にはチャンスが回ってきませんね。

まあ、マスコミ界というブラックボックスも、化けの皮も剥がれて白日のもとにさらされ、いやでも変わらなきゃいけない時代の足音が聞こえてますから。もうすぐですよ。


(参考)こんな書き込みでした。

---------------------
〇〇様

突然のメール失礼致します。
私はテレビ〇〇『〇〇ちゃん』という番組を担当しております〇〇と申します。

この度、貴殿が運営管理されているサイトを番組内で使用させて頂きたく、ご連絡させて頂きました。

使用希望サイトURL:http://blogs.yahoo.co.jp/〇〇

使用内容:“関西うどん”というキーワードでネット検索し、クイズを出題します。

問題VTR中に貴殿が運営するHPの一部を使用させて頂きたいと考えております。

放送予定日:2009年1月30日(金) 24:15~25:15

誠に急なお願いではございますが、
1月27日(火)までにメールアドレス〇〇.co.jpまでご返信を頂けないでしょうか?
ご多忙のところ、大変申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い致します。
---------------------

HPの一部を使用させて頂きたいって言ったって画像パクるだけでしょ
さんざんお願いしといて、使わないかもしれないし。(当然、使わなくても連絡なしだぜ、きっと)
ギリギリ(2日前)になって急に頼んできて、かってに自分で締め切りを指示するってどいうこと?
ビジネスセンスのかけらも感じませんね。
どうも、制作会社じゃなくて局の人っぽいので、こんなんでキー局分の給料(普通の倍くらいっていうイメージかな)もらってんだぜ。
[PR]
by kinase | 2009-01-28 23:16 | 遊び
オオイシサンのところにオーストラリア国内選手権の結果がでてますね。

ジャレッドかっこよすぎ。
俺的予想通り、サム・ヒルは惨敗‥ しっかりDEMO乗ってるね。

パンパカパーン!!
今シーズンのWC大予想!!

本命 Gee ATHERTON
対抗 Greg MINNAAR
大穴 Sam BLENKINSOP

サムヒルはバイクとライディングスタイルがかみ合わず苦戦。
Petyはそろそろ年齢的に‥

って感じで、いずれも、チーム残留組で固めてみました。

BLENKINSOPは以外でしょうが、大化けの期待を込めて。

昨今のDHは、今まで以上にバイクとライディングスタイルの関係がシビアになり、全く違う性格のバイクでいきなり結果を出すには厳しいんじゃないかなっと。
ほんとうは、Brendan Faircloughを一押ししていきたいんですが、サムさん組みですからネ‥

あと、個人的に注目しているのは、MS-INTENSEのMatti LEHIKOINENや、若手のAaron GWIN、EVILに乗るSteve SMITHあたりかな。
[PR]
久々に、勇大・ノガのDoubleCoreメンバーとミーティング。
c0094713_474571.jpg
ライディング論を熱く展開。ポイントはスクワットと内足コントロールだね。
c0094713_416234.jpg
(内容はヒ・ミ・ツ)

それぞれに、それぞれの気付きがあったようで。

なーんも考えないでタダ乗ってるといつの間にか忘れちゃう、基本に立ち返って考えるべきコトって、どんな世界でも大切ですね。

WCの連中の走り方とか、サスのセッティングとか、最近のライディングのトレンドが、ちょっと理解できたような気がした。

富士見でのDH講習会とかお盛んだけど、今日話してた内容を意識してDHを教えてるヒトって、たぶん日本にはいないだろうネ~。
[PR]
ついに、HPで正式アナウンスですね。
http://www.yeticycles.com/#/ourrides/303R_DH/TEAM/

ちょこちょこ、製品版で良くなっているでしょうか。
最大の弱点と思われる部分には、変更はないようですが。

当初の噂に反して、トップが伸びてるなど、303DHとかなりジオメトリーが異なっていますね。
某国内代理店さん、適当なこと言わないでください。まあ、あそこだからしょうがないか…

このSサイズは、現代バイクのトレンドの中で自分のベストジオメトリーのように感じます。

うちのチームでは未採用となりましたが、きっと、良いBIKEなんでしょうね。
[PR]
http://www.littermag.com/2009/exclusive-2009-santa-cruz-syndicate-v10-downhill-bike-prototypes/

何なんだ、ここのページは。
情報早すぎ。っていうか、完全にチームに入り込んでるし。

チラッチラッ、気になる所が多すぎ。
ついにユニット長も3inchになってる。

アルミ地に赤グラデーションでクリアコートかけて、白ロゴのカラーリングって、かっこええね。

あとは、あそこをああしてくれれば…

これは欲しいかも

petyも一応、コメントでは良くなったって言ってるね。
リップサービスっぽいけど。
この人、”sticky”っていう表現しか知らないから良くわからんケド。
[PR]
c0094713_2152850.jpg
ああ、ショッピングモールの中でレースしてる!

ちょ~面白そ~!! はしりて~!!

チェコ語なんで、内容まったく理解できませんでした。
とりあえず、勝ったのはご当地"チェコの英雄”プロコップっぽいことだけはわかったゾ。
c0094713_2162014.jpg

新丸ビルあたりで、こんなイベントやりたいね。
[PR]
最近、チャリネタばかりだったので、久々 世間が騒がしい時事ネタでも。
c0094713_05150100.jpg
これを見て、皆さん どう感じるのでしょうか?

ありがたい誰かが、見返りなしにタダでくれるあぶく銭なら大喜びなんですけどネ。決して、そんな便利なお金ではありませんから~

みんなが一生懸命働いて稼いだお金の一部、もしくは将来の借金が形を変えただけですから

もう どうにもバラマキの桁が飛びぬけてますね。2兆円って???
いろんな人がいろんなことを言っているので、定額給付金についての言及は避けますが、もう理屈抜きにこの金額を見たら、他に使い道あるでしょ! って感じますよね。普通に

成長力強化対策費なんて、定額給付金のわずか1/64ですよ。
もう、日本国は完全に成長する気がないとしか思えませんナ。

あと、もひとつアツイ高速道路料金の大幅値下げ5,000億円相当分。
これだって、よーく色々と調べていくと、極めて適当ですからね。
皆さん、騙されちゃだめですよ。

高速料金が下がるのは、民営化された道路公団の人たちが、しっかり心を入れ替えて、ちゃんと働くようになって、生産性が上がったからとか、天下りが無くなって給料泥棒がいなくなったから、なんて正当な理由じゃないですからね。
下手したら あの人たち また、今回のコレをネタに、税金ふんだくってやろうって企んでるはずですから。彼等は絶対、身銭(社員個々の給料を下げるとか)は切りませんからネ。

NEXCO東日本はクルマがいっぱい通るから¥1,000じゃあ割が合わない。今回の5000億円からの割り当て分じゃあ、せいぜい料金を下げられて¥1,500までだから、差額の¥500分を追加の税金で何とかしろとか、東日本がそんなこと言ってるんだったら、西日本もだろ、とか、お祭り騒ぎが目に見える。
なんか、もう… おじさんたち、大人でしょ

自分自身は、車も持ってますし、ほぼ毎週末 高速道路を使用しているので、ありがたいことに恩恵を受ける側になりそうですが、一方で、それは 車を持っていない、もしくは 高速道路をほとんど利用しない人たちの犠牲の上に成り立っているということ。

ちなみに、5000億円を日本の成人人口で割ると、一人当たり約¥6000を徴収される計算です。

お金は天下の回りものと言われますけど、その還流する道程は、自分たちで見極めたいものです。

(そうそう、今 『水商売は、なぜ水商売に貢ぐのか(あぶく銭があぶく銭に還流する仕組みの考察)』ってのも、イロイロ研究している途中なので、考えがまとまったら、また発表しま~す)
[PR]
のマーケティング活動が活発ですね。

BOSサスは、レニーさんが加わるKENDA/Morewoodチームに供給。

c0094713_17165265.jpgX-FUSIONはIntenseと組んで、WCチーム・北米チームとして大々的に参戦。

X-FUSIONのリアユニットは馴染みがありますが、フロントフォークも出てきそう。
クラウン形状(+ステム)と調整レバーがちょっと気になる。

今年はAIR-DORADOも出てきたり、使う側としては色々と選択肢が増えて面白い反面、迷っちゃうんでしょうね。

ハギチャンも大変そうだけど、ますますサス専門チューナーの存在価値が上がってくるので、重力技研にとってはチャンスかもね。
[PR]
c0094713_027218.jpgNOGAのページで、結構 みんな食わず嫌いっぽいことが判明したので、当方の2年使用してのインプレ書いときます。

【使用機材】

・for DH
CHUMBA Racing F4
  SDG I-BEAMピラー31.6 + SDG未市販サドル

・for XC etc
SANTACRUZ BLUR4X
 SDG I-BEAMピラー30.9 + I-FLY-Confort (実測合計370g)


まず、ピラーのカタログ重量は残念ながら軽いとは言えません。
(ただ、DHバイクの場合はほとんど切っちゃいますよね)

そんなデメリットを打ち消して余りあるのが、サドル自体の抜群な軽さ。
スイングウェイト効果はピカイチ!!!

実用的な組み合わせ(Easton EA70+曲がらない軽量サドル(中空レール以外))に対し、Total重量は確実に軽くなります。

セットバックは見た目以上に取れ、首がガクッと動くこともありません。

サドル自体のショック吸収性も良く、当方のBlur4xで一日中走り回っていても、全く問題ありません。サドル形状については、好き嫌いや個人差があるので何とも言えませんが、XC出身の当方でも不満は全くありません。

唯一の弱点であった詳細な角度調整も、新型のMicroピラーになって改善されました。

サドル選択のアドバイスとしては、DH用途以外ではI-FLYは勧めません。
I-FLYは軽量化を追求したためパッドが薄く、快適性に若干難ありです。

<結論>
壊れなくて、軽くなって、セッティングも問題無く出せる。
現時点では、特にDH用途ではベストチョイスではないでしょうか。
(ピートがSRAM系某社のクラシックレールサドルをぶち捥げたのは有名ですね。)

ピラー・サドルあわせて2万円でお釣りがくることを考えると、コストパフォーマンスも良いと考えます。

ぼちぼち、食わず嫌い卒業じゃないっすか!?
[PR]
c0094713_130842.jpg
ふむふむ、まあこんなものなのかな。

ローター面が若干削れて軽くなってるのかも。
いずれにしろ、いわゆるステンレスのディスクローターですな。



そして、本日の主役登場

c0094713_132489.jpg
??? あれっ?ええっ~? 軽くないじゃ~ん

シマノの軽さの秘密はココに隠れてなかったか・・・・
[PR]
←menuへ