<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あちこちでリークしていたTLDのD2パーマーモデルですが、いよいよ正式リリースです。
日本にも少量入荷予定です。
c0094713_17341219.jpg
http://www.troyleedesigns.com/helmets/d2/

歴代のシグネチャーの中でも、こいつは相当レベル高い。
他人モデルのヘルメットをかぶるのは抵抗あるけれど、これは格好良さに負けるかも‥
[PR]
本日、日帰り出張で新幹線乗らされてます。
c0094713_2064576.jpg
只今、新型インフルエンザウイルスがウヨウヨしている(かもしれない)社内から生中継!!
しかも、西のほうから東の方に向かっている社内でございま~す。

たった今、全国に新型インフルエンザが拡大感染する経路が判明!!
売り子のお姉さん達、マスクも付けずにに声張り上げて頑張ってお仕事されてます。これです。間違いない。

当方もキャリアな人になってたら、週末 富士見で会う人 ゴメンナサイ
[PR]
はいはいGTTのお仕事シリーズ第二弾

本日は、お手軽マッドフラップでございます。
c0094713_2347373.jpg
マッドコンディションでは通常、フロントフェーンダーが絶大な効果を発揮してくれるわけですが、どうも目にチラチラ入ってくるし、重くてハンドリングバランスも変わるし、ちょっと苦手って人も多いはず。
正立フォークはタイヤチューブフェンダーって手もあるけど、どうにも見た目が…

といった中で今回着目されたのが、この単なるドライカーボンの板。
ROCKSHOX-SIDの純正オプションとして販売されているものを、BOXXERに着けちゃうとどんな効果があるの?ってお仕事。

で、結果はと申しますと、効いてるような効いてないような…
一応、ゴーグルへの泥はねの減少傾向は見受けられましたが、完全ではないわけでして…………微妙

ドライコンディションだけど、一部 水道があって泥が跳ねる!
なんてコンディションには良いのかもしれません。

技研さんは板を大きくして効果拡大を企んでいるようですが、劇的な変化は期待できないかと。

装着してても全く気にならないし、カーボンなのでほとんど重さはないし、まあ多少効いているので、このまま継続テスト決定としました。

今後、こいつが何か ”すごい働きをした” とか ”とんでもない悪さをした” とかいうことがあったら、あらためて報告させていただきますネ。

<今回のGTT的お仕事評価>
星二つ ☆☆
 残念
[PR]
by kinase | 2009-05-19 23:48 | GTT
ぴーてぃー連勝

サム・ヒル 決まってキタっぽい。
でも、やらかしてしまった辺りがまだまだといったところ。

気になったのは、M.パスカル。
前回、一桁順位でびっくりしましたが、今回もフロントトラブルが無かったら良い順位にいた感じ。
MSCの細身のBIKEでひょろっとライディング、次回も期待しましょう。

マイアミ・ブライスも遂に一桁に入ってきましたね。

でも、本当はスウェーデンの選手がゴールのカメラマンに突っ込んで、カメラがぶっ壊れたのが、今回の一番の見所でした。
[PR]
はいはい、今回からGTT(GRAVITYLAB Test Team)のお仕事シリーズをレポートしていきます。

第1回は、今や業界ではトップチューナーとなった重力技研のリアサスペンションユニットについて。
c0094713_19422132.jpg
今回ベースとなったのは重力技研のチューニングユニットとして最も実績のあるタイプ。5thElement、Manitouとチューニング熟成が進み、ついにVer4に突入致しました。

このManitou REVOXは、『ISX』仕様といううことで、ピストンにSPVバルブは装備されておらず、INTINRISICの多重シム仕様です。

もともとフレームとのマッチングが良く、ノーマル状態でも調整範囲で十分に仕上がります。INTINRISIC仕様でバルブの動きが無いため、スムーズに入ってスムーズに戻る、ハイスピード・ロウスピードともにコンプレッション・リバウンドのダンピング曲線に癖がないユニットです。

Ver4ではINTINRISICとSPVの良いトコ取りで、コンプレッションダンピングにピストンを設けて、漕げるユニットに仕上げました。
これまでのテストでは、低速域での従来のスムーズさを損なうことなく、全域でのペダリング性能の向上を確認しています。さらに、最も効果的だと感じたのが高速域での安定性。
多重シム仕様だと、低速域・高速域を分けたユニット特性を出すことが困難でしたが、Ver4では各速度域において、それぞれに効果的に特性を発揮します。

一方で、Ver4はユーザーを選ぶユニットであるとも言えます。
重力技研でプロスペックと位置づけている通り、全体の速度レベルが上がってこないとユニットのチューニングメリットを得にくいですし、低速域をメインターゲットとしてセッティングを出したい場合には、ノーマル仕様のままの方が適しているとも言えます。(駐車場で押してみると、ノーマル仕様のほうが一般的にはスムーズに動くように感じるはです)

<今回のGTT的お仕事評価>
星五つ ☆☆☆☆☆

重力技研では、Ver4以外にも各ライダーのニーズに合わせてチューニングをお受けしますので、リアの動きに不満をお持ちの方は、是非一度ご相談下さい。

http://ameblo.jp/g-lab/
[PR]
by kinase | 2009-05-17 20:24 | GTT
ぴーてぃ~

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
[PR]
昨日から丸一日以上、外界と隔離された世界にトリップしてまいりました。
c0094713_22234928.jpg

docomoもsoftbankもe-mobileも、ぜーんぶ使えない。
一昔までは当たり前だった世界が、すごく新鮮に感じました。
(海外逃亡してても、電話かかってきますからね)

我々は便利さと引き換えに、人の尊厳とか幸せとか、色々な、とても大事なものを失ってきたように感じます。

日々の生活を、もっと心豊かに送りたいものです。
[PR]
by kinase | 2009-05-02 22:28 | Life
←menuへ