<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

http://www.setteusa.com/vexx_frame.htm

日本円換算で8万円くらい。
[PR]
◆とにかくお客さんを喜ばすこと、ファンを作ること
 お客さんを絶対に裏切らない

◆安売りは自からのブランドを棄損し、更なる安売りを呼ぶのみ
(薄利多売を目指し安売りのブランドを確立したいなら戦略として否定はしない)

◆安売り店で高級品を買うお客はいない
 高級品を知らない店で高級品を買うお客もいない

◆そうじ上手は商売上手


セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長も、商売の原点について
 「商売の基本原則は、(1)品揃え(2)鮮度管理(3)クリンリネス(清潔)(4)フレンドリーサービスの4つである。この基本的なことを毎日毎日続けることである。特別高度な技量がなくてもやれるこの基本をおろそかにしていては、もっと難しいことなどできる訳がない。商売は派手な仕事ではなく、地味なことをコツコツとやることが大切なのである。」
とおっしゃっています。

まったくもって、そのとおりでございますね。
飲食でも小売りでも、継続的に成功しているお店はみな、この基本をとても大事にされています。

目玉商品を作って売り出し、お客様を誘引するというのは、根本的な対策にはなりません。
競合対策は、その手の安売り対策ではなく、日ごろからの商品の品ぞろえであり鮮度管理です。さらにはクリンリネスであり、フレンドリーサービスの追求です。
”特価品”とか”特注品”とかいう方向に走りがちなのは商売の基本原則が出てきていないからですね。

【参考文献】
「商売の原点」(講談社) 鈴木敏文
[PR]
工具箱からラチェットが消えている…

あなたの工具箱に見慣れないシグネットのラチェットがあったら、それは…

一度ご確認、よろしくお願いします。
[PR]
どうしてもドライバーネジが許せなかった。
なんか、安っぽく見えるし。
なので、ネジ14本全部換えてみた。これで全てアーレンキーで調整出来る。
c0094713_16241989.jpg
c0094713_16242887.jpg

なんか、メカっぽくなった。 これ、いいんじゃない?

欲しい人いますか?

ネジセットの商品化を検討しています。
ちょいちょい特殊ネジとか特殊サイズ使ってるので、今の原価だと定価は¥1,300くらいになっちゃうな。

まだ、商品化にはちょいちょい課題がありますが、ニーズにより検討したいと思います。
調達先を厳選して、最終的には売価を下げたいと思います。

(ちなみに、2g軽量化できます(クスッ))
[PR]
自分の経験から言えることで、前々からアドバイスしたいと思っていることがあります。

自転車の底辺拡大というお題目のもとに、ビジネスをしようとしてる人。
無理ですから、それ、やめません?

初心者からお金を搾取するのって、人としてどうかと思っちゃいます。
結果として底辺拡大というお題目に対して逆効果になっちゃってませんかね?

営利目的だとしても、せいぜい自転車屋さんが自転車を買ってもらう付加価値ぐらいに留めときましょうよ。
モラル・ルールを守っている限りはトレイルガイドぐらいは良いと思いますけど。

底辺拡大は、草の根レベルでは非営利でしか成立しません。
非営利の活動(ボランティアとも言う)は、お金があり生活に余裕のある人しかやってはいけません。

これ、真理。

ほんとは、なまざわさんがレースなんかやってないで、底辺拡大とかでぼーんと私財叩いてくれたらいいのに、なんて思っちゃいます。
まあ、ないと思いますけど。
[PR]
今月のサイスポの厚さ、パないっす。
ジャスコの本屋で見かけました。
平積み3列でしたよ。

まじバブルっす。

あっ、中身聞かれてもわかりませんよ。
触ってもいないですから。

さてさて、そんな話じゃなくてこちらの話ね。
http://www.cyclemode.net/

いやいや、続々と問屋さん帰ってきてますね。
2年前のあの惨状はなんだったのでしょう。
個人的には、アズマのラピエールを見に行きたいと思っております。

まあ、でも輪界の人たちは今までのやり方を変えず、今のブームが過ぎ去ってしまうのをまたボーっと眺めているだけなんでしょうね。
バブルが弾け、後の祭りっと。
そんな事を何度か繰り返してきているはずなんですけどね…

相変わらず日本レベルのレーサーをサポートして成績出せば売れると思い込んでいる輪界人がまだ存在しているというのが残念というか、もはや痛いレベルな感じです。
[PR]
わかるかな?
良い感じに手作りしました。
c0094713_23471178.jpg
ちなみに、このふたは炭素繊維っぽい素材でできてます。
CI4?

ようやく、あのイケてないデザイン・ロゴとおさらば。

最近、いろいろとイケてないのとお別れしてるので、なんだかイケてる気がしてきた。
[PR]
おおっ!!
http://jp.reuters.com/news/video?videoId=866169&videoChannel=203

わかる人にはわかるね。
[PR]
by kinase | 2009-11-18 15:56 | Life
ユーダイレーシングより、初勝利の報告を頂きました。
ようやくだね、よかった。
オメデトゴザイマス。

勝因は、前日一緒に食べたこれに間違いないかと。
c0094713_23463251.jpg
みなさんも、築地 八千代の”とんかつ”で勝負賭けてみてください。


(関係者の皆様)
来月あたり うちで祝勝忘年会でもやりましょう。
縁起担ぎで、築地直仕入れ海鮮パーティーを予定しとります。
[PR]
香港出張を控えるシソパワー様のために、いくつかお店を紹介しようと思い、記憶をもとにきっちりとした情報を伝えようとネットを探していたのですが…
お気に入りの雲呑麺が食べれた『香江歳月』は閉店してしまったようで…
ちょっと行っていない間に残念です。

となると、やはり雲呑麺のお勧めは『沾仔記』ですかね。
場所はセントラルのヒルサイドエスカレーターわきです。

ランカイフォン入口右側にある『黄枝記』の牛肉麺も好きです。
麺類だと、ワンチャイの星街にある『一碗麺(Olalaウーララ)』の坦々麺も美味い。

香港のファミレスである茶餐廳も外せませんね、
香港島サイドでは、黄枝記の近くにある『翠華餐廳』もよく行きますが、九龍サイドの『新發茶餐廳』が、やっぱり自分は落ち着きます。場所はネイザンロードからキンバリーロードに入ってしばらく行った右側。

屋台はジョーダンの西側、廊街あたりに出ますね。
味も値段もどこの店も大差ないのでこだわりは無いですが、是非 ほたてを食してみてください。

レトロな飲茶であれば、『蓮香樓』ですね。ここは若干ディープです。地元民で常に満席でしかもオール広東語で英語は通じません。まず、最初のお茶のお作法に戸惑うでしょう。そして、ワゴンで運ばれてくる点心は日本のソレとはかけ離れたモツ料理だったり… でも、この本物が好きなんですよね。

『糖朝』本店も話のネタに並ぶこと覚悟で行ってもよいと思います。
味は確かです。が、生のフルーツなどには気を付けましょう。
[PR]
by kinase | 2009-11-10 01:44 | 美食
←menuへ