<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

初めて(まともな)ブラックバス釣りに連れてってもらいました。
c0094713_15402481.jpg
ダメかなと思ったけど、夕方のフィーバー時間を迎えて、つり方が少しわかってきたこともあってか、そこそこ釣ることができました。

40cmの大きい子が2匹と、ちび子達が5匹くらい。
次はゴンザレスに会いたいナ。

船の上で、プカプカ昼寝が最高に気持ちよかったです。
[PR]
by kinase | 2011-06-27 15:41 | 遊び
ジー来た!
と思ったら、GWINだ~~~!!

マッドコンディションだと、2位ジーと3位グレックのような、バイクを進ませるのが上手なライダーがタイムを出すんだけど、GWINには関係なし。

後半晴れ間が出てきて、もしかしたらスタートが遅いライダーのほうが有利だったのかもしれないけど、この強さは本物ですね。

気になるのは、ダブルサムの走りに、いまいち元気がないこと。
ブレンキーは、走りにバイクが合っていないというか、走りが小さく見えちゃいます。
ヒルさんはスペシャの雨タイヤ、まっすぐ走れて無いように見えましたけどどうなんでしょ?

印象的だったのは、久々にルーク・ストローベル。
かなりオリジナルラインで良い走りをしていました。
今シーズ期待したいと思います。

CGさんも、またもや一桁で今年はどうしたのでしょ?
パナレーサープロトタイヤが良い仕事している?
[PR]
by kinase | 2011-06-12 23:00 | Tapir
カブトのアイウェアはヘルメット同様、日本人に合うように作られておりフィット感抜群です。

写真は新作のSMART。
ケースやスペアレンズもついて¥8,500はお買い得ですね!
c0094713_14482882.jpg
有名メーカーのゴーグルフレームを数多く手掛けている同社の技術が垣間見えます。

話題のDHヘルメットIXAは、国内は7月発売で2万円台の値段で出るそうです。
カーボンモデルは約4万円みたいですね。

ちょっと試着させてもらいましたが、さすがに日本人の頭の形状にフィットしており、トロイより1サイズ落としても大丈夫そうな感じでしたヨ。
[PR]
Dirtおなじみのシリーズ。

SRAMサポートのバイクは16kgでないとお話しにならない感じ。
最軽量はサンタクルズですが、GTも意外と軽くて16.5kg。BBハイトも35cmと低い。

一方のFOX・SHIMANO勢は17kg前半からばらついている感じ。
YETIとEvilは、やっぱり重くて18kg台。
Evilはカーボンのニューフレームが来ればと言い訳してます。
ラピエールもやっぱりカタログスペックほどは軽くはないですね。

レース実走バイクとしては17kg前半であれば上々、というのがメカニックの標準認識のようです。

驚いたのが、トレックGWINのヘッドアングル62°。
激寝で評判のモンドレーカー並みに、造ってきました。

既にWCシーンでは、アンダー64°が当たり前の様相です。

SamHill車も64°と言ってますが、ホントかな?
写真だと、どう見てもアンダー64°。
BBハイトも相変わらず34cmと低いですね。

あと気になったのが、GTでリンクボルトが鉄でもこの重さだぜ!っていう感じ。
リンクボルトもトレックのように鉄以外の素材が主流になりつつあるということでしょうか。
でも、ガレージメーカーにはつらいよな…

今、最も熱いダニーハート車は市販フレームではないらしく、教えてもらえませんでした。

http://dirt.mpora.com/news/dirttvfort-william-world-cup-bikes-weights-measures.html
[PR]
by kinase | 2011-06-09 23:57 | Tapir
あれから4.5ヶ月、やっぱりパナレーサーのタイヤは伸びます。

見るからに、わかってはいたのですが、前回新品で履いたタイヤを4.5ヶ月経ってあらためて計った写真が以下の通り。

(4.5ヶ月経過 6/7)
c0094713_154125.jpg

(新品 1/24)
c0094713_156386.jpg


定量数値として可視化することができました。

以前の使用済みタイヤの方が、1mm程 更に伸びているみたいなので、このままこのタイヤを使っているとさらに伸びそうな気配ですネ。

メーカーの説明・認識・見解とずいぶん違います。
耐久テストやっているのだろうか?

さてさて、他のメーカーのタイヤはどうなんだろう?

http://kinase.exblog.jp/15815075/
[PR]
by kinase | 2011-06-07 15:11 | Tapir
グレッグ強かったですね。
後半の伸びは相変わらずスゴイです。

それにしても、このシーズンオフに気になってしょうがなかったダニーハートが早くもレースの主役になるとは。
完全なる大穴のマクドナルドといい、今シーズンは毎回TOP10の顔ぶれが違う面白い展開になりそうです。

ラピエールチームはまたもや仲良く並んだ順位。
チーム総合力の限界を感じます。

メカ的視点では、SRAMトップサポートのDLCボクサー勢のライダーを、ノーマルボクサーのライダーが結構押さえたのではないでしょうか。

*追記
よく見たらダニーハートもGiantチームで唯一のトップサポートのようで、DLC使ってましたね。
なので、やっぱりトップサポート勢は強いかな。
[PR]
昨日、JCF MTB Japan Series DH#1 富士見パノラマの女子エリートクラスで苦節…年 服部良子選手が初優勝しました!

ゴールエリアで香西さん、RYOくん、ちゃーさんとお祝いしましたが、あらためてハットリーヌ おめでとう!!
永かったね。

http://r20100803h.blog133.fc2.com/

男子エリートに復活したチームメイトは残念ながら予選通過ならず。
走り的には、妥当な結果かと。
全日本での爆発を期待しましょ。
[PR]
←menuへ