<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日はとある用事で打ち合わせ。
c0094713_23284841.jpg

シンガポールのシーフードは美味しゅうゴザイマシタ。

シンハーもいただいたけど、こちらのバケツで乾杯!
c0094713_23304560.jpg

[PR]
by kinase | 2011-11-29 23:31 | 美食
ブレンダン・フェアクローはSCOTTでした。

さて、これでギャンブラーの本当の戦闘力が明らかになりそうですね。
[PR]
現在、取締役全員解任とウッドフォード氏の復帰によって、オリンパスが世間から一定の信用を取り戻す
といのが一般に考えうるシナリオとなっていますね。

そうなるとウッドフォード氏の権力は確固たるものになり、ある意味での独裁が確立されることになるでしょう。

オリンパスは、内視鏡で7割の世界シェアを握り稼ぎ頭となっており、「買収して事業を切り売りすれば大儲け」
と考えるハゲタカ等 有象無象が列挙して狙っています。
この事実が、問題をより複雑化しています。

ウッドフォード氏自身は30年来のオリンパス社員ですから、彼自身への心配は不要かもしれませんが、
彼の判断にオリンパスの命運がかかることになるでしょう。

ハゲタカの餌食になることは、日本の産業界を挙げてでも(政治は当てにならないので)食い止めなければなりません。

このような中でも、ある意味で最も被害を受けたであろうオリンパス社員の皆様自身は前向きに考え、今後の企業統治
や事業再建といった経営改革を検討するチームを社内メンバーで発足するなど、行動を起こされています。

http://www.olympusgrassroots.com/jp/


モチベーションを喪失することなく自ら行動される社員の皆様の姿は、近い未来の復活につながると信じます。
[PR]
今日は南伊豆を100km(獲得標高2000m)ほど、チャリチャリしてきました。
100km走るなんて高校生の時以来。

もっとボロ雑巾になるかと思ったけど、予想外にピンピンしてる。
この調子だと、明日 体は痛くならない感じ。

一緒に走ったチャーダイは、前半のオーバーペースが影響し失速リタイア。

チャーのリタイア後、集団の中に入って走ったけど、ただ単に皆が黙々と
ペダリングして走り続けるだけってのは本当につまらなかった。

やっぱり、飛んだり跳ねたり、バカ話しながら乗るのがチャリは楽しいわけで…

どうせ、黙々と走るんだったら一人の方がいいかな。
わかっちゃいたけど、やっぱロードの世界は向いてないかも。

同じチャリでも、あらためて色々と違うな、と今日は実技から学びましたね。
c0094713_23185522.jpg

[PR]
by kinase | 2011-11-23 23:39 | Life
来年2月に行われる、前橋市長選挙に龍さんが立候補されます。

政治のしがらみに縛られず、純粋客観な視点で、市民の皆様の
ためになる決断を下せる、立派なリーダーになられる方である
と、僭越ながら傍らで共に汗した日々に感じておりました。

前橋市に居を持たぬ当方は票というかたちでは残念ながら支援
できませんが、前橋市にお住まいの方は、是非 龍さんの声に
耳を傾けてみて頂きたいと思います。

その純粋さ熱意に、きっと心を引かれると思います。
そして2月には、あなたの気持ちの込もった一票を。
きっと、その気持ちに応えてくれるはずです。

もしかしたら、自転車乗りに嬉しいコトが将来あるかも?

http://www.yamaryu.net/

http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000001111210002
[PR]
by kinase | 2011-11-21 21:42
予想を覆して、マックス・コメンサルがアサートンズの離脱を認めましたね。

契約金の折り合いの問題で、結局は契約継続と読んでいたのですが、別々の
道を歩むことになったようです。

コメンサル シュープリームDH V2、V3はGEEスペシャルかのごとく抜群の
性能のように見えたので、2012の体制で、あの車両を上回る、あるいは同等
の機材を手に入れるのは非常に難しく、選択肢は限られますね。

聞きかじった話では、GTに乗るとしても、チームGT入りという形ではなく、
これまでのアサートンズの体制と同様、アサートンズチームにGTが機材を
供給するという形になりそうとのことですが、はたしてどうなりますで
しょうか。

この契約問題が無ければ、今週末四国で行われるRedBullホーリーライドに
GEEが来日する予定だったそうなので、非常に残念。
(代わりにFilip Polcが来ますョ)
[PR]
予想通りの展開で事実が明らかにされつつあるこの問題。
まあ、だいたいこのような粉飾隠しものであろうことは、
想定通りですね。

株式市場の視点から問題は語られ、監査法人の責任追求
などにも波及しそうな勢いですが、もっと根本的な部分で
違和感があるんです。

悪いことを悪いと、黒い秘密を白日に晒そうとした黒船の
最高経営責任者を、臭いものに蓋をすべく会社から追放
できてしまう、企業ガバナンスのその在り方。

社外取締役制度の成果にも賛否両論ある中、果たして
企業ガバナンスの在り方に正解はあるのか。

集団が最善の選択をできるとは限らないのであれば、逆に
個人主義に邁進し、絶対性善の人物に全決定権限を与える。
(Apple.Facebook.Microsoft等、最近の成功企業とされる
組織はこちらのモデルではないか?)
その人物を生み出す(選定する)最高のプロセスを徹底的
に作り上げるといったアプローチもあるかもしれない。

積極的なM&Aによるグローバル化を押し進める日本企業
においては、さらにマネジメントの難しさは加速し、数年後
には多くの海外進出企業で程度の差はあれ問題が顕在化しそ
うな気配。

引き続き、自身の一つのテーマとして取り組んいきたいと
思います。
[PR]
今シーズンも富士見パノラマの営業が終了し、本格的な
部品テスト・評価は事実上終了です。

最終的には、リア周りはこんな感じになってました。
c0094713_2123504.jpg

ゴンドラ待ちなど、遠くからでも結構目立つみたいです。

それにしても、やっぱりリアシャフトは相変わらず抜群。
今回、隼也が使っているバージョンから材質・形状や
中空径など仕様を変えて色々と試してみました。

良い部分、やりすぎな部分、色々と気付きがあります。
部品開発は本当に面白い。
[PR]
いやー、平日なのに一般客の入りが半端なくてびっくり。
来てますチャリブーム。
我々、下り系にも波及しないかな… 無理か

というわけで、毎年この時期には“オモシロイモノ無かったね“
の挨拶が下り業界では繰り返されるわけですが、今年も例年並み。

唯一気になったのがコレ
c0094713_23271698.jpg

作ろう作ろうとノガと数年前から企画していたものの、やる気の
問題でグダグダしてたら、先にやられました。

あとは、AkiはBOSサスは継続みたいで、TAKさんも結構やる気でした。
カズキ号に3日前くらいに届いたばかりの新型着いてましたが、
吊るしでもすこぶる良好。
特性は少し変わったように感じましたが、軽くなったし、アフターの
シール類他の在庫もAkiにあり、メンテも日本でできるので、この
選択は有りかもしれません。
[PR]
c0094713_13422989.jpg

c0094713_1342491.jpg

マレット用で約60g軽量化。

さらに、予期していなかったのですが、素材の特性と
中空加工が作用して、しなやかで反力が強い、機能的
な向上効果も確認しています。

すでに、数本発注いただきました人気商品です。

例えば、クランクブラザーズの純正チタンスピンドル
は1万円以上しますが、素材も加工技術もレベルが上
のベータチタニウム製品を¥8,000(特別な仕様でな
い場合)程度でお求め頂けます。

ペダル現物をお預かりして、2-3週間ほどで納品可能
です。

是非、こちらを手始めにベータチタニウムを体感して
みてください。
[PR]
←menuへ