今年のF1マシンがかっこわるい件

僕はフェラーリという存在を、たいして特別視していないくちだけど、
そんなフェラーリでも、やっぱり自動車のある意味での究極のかたちである
F1マシンというものは、いつの時代でもかっこよくあってほしいと思う。
でもこれは、やっぱりかっこ よくはないんだと思う。
c0094713_0725100.jpg

どう見たって、フロントノーズの段差は不自然。
これはコマツとか日立建機とかのジャンル。

既に4チームの新車が発表になっているけど、もう2チームも今年のレギュレーション
にあわせて、同じソリューションで臨んでいる。
c0094713_0123520.jpg
c0094713_8303639.jpg



もし、これが今年のレギュレーションに対するベストプラクティスだとしたら、
こんなへんてこノーズのマシン達が優勝争いしてることになる。
今年からフジTVの放送はBSだけになるみたいだけど、益々視聴率を心配しちゃう。

それもこれも、F1をショービジネスとして私服を肥やす人たちのエゴによる決まり事
でがんじがらめだから。
僅差の競争が人気を上げるという偏った前提にたった縛り付けのルールが、
結果として、人気を落とすようなルールになるなんて、ショースポーツに
とって最低だと思う。

そんなのやめて、安全に関わるルールだけ決めて(例えば死亡事故を引き起こ
したチーム関係者は永久にライセンス停止にするとか)、あとは何でもあり、
みたいな自動車レースだったら見てて燃えると思うんだけどな。

例え後ろを走ってたとしても、今年のF1ではこういうかっこいいマシンを応援
したいと思います。
c0094713_0331845.jpg
まあ、マクラーレンは早いでしょうけど。
[PR]
by kinase | 2012-02-03 23:59 | 考える
←menuへ