キンメの握りからのこぼれ生シラス
c0094713_22593990.jpg

さらにエビ三種盛りで
c0094713_231323.jpg

〆にタチウヲ握り

俺的伊豆海鮮名物系コンプリート

告知の通り、こちらが主目的ですよ、勿論。
c0094713_2365789.jpg
COVEエンスーの皆様、ありがとうございました。
[PR]
# by kinase | 2012-03-04 22:57 | 美食
明日、修善寺のサイクルスポーツセンターで行われるCOVE Bikesのイベントに出展させて頂きます。
c0094713_23144126.jpg
早速、変芯リデューサーが着いた車両を展示しますので、お楽しみに!
[PR]
少し前に巷を騒がせた、チタン合金変心リデューサー。

実は、B社から発売される以前より、ベータチタニウムの製品開発企画の一アイデア
としては存在していたんですね。

しかしながら、チタン合金(TAB6400)の特性を考え、リデューサーの母材として用いる
ことに躊躇し、お蔵入りしていました。

躊躇の理由はあえて書きませんが、TAB6400で我々が満足する性能(機能、剛性、耐久性)
を発揮するためには、表面処理でDLCをかけたい。
でも、そんなことをしてもお客様に納得いただける値段で出すことができない。

よって、作ることは簡単だけど、安易に開発を進めていなかったんです。
つまり、B社の製品に失礼ながら嫌疑を持っているわけですね。

とはいえ、実際に製品として売られている訳ですし、ヘッドアングルを変えるソリューション
としては秀逸。
もし、本当に単なるチタン合金の削り出し(もちろん国産母材であるベータのチタン合金は、
ベースとしてB社の素材よりも良いと確信してます)で性能が問題ないのであれば、ベータ
チタニウムとしても製品化したい。

と考えるのは自然な流れでして、とりあえず作ってみました。
c0094713_17123170.jpg

質量がでかいので、ネジよりも、まあ軽くなります。
しばらく使ってみて、性能評価ですね。

怖いので、まだ永田隼也には装着しませんので、あしからず。
[PR]
台場に戻ってました。まだ工事中でしたが。
正確には、あそこは青海かな。
c0094713_0382576.jpg

以前立っていた場所よりも少し内陸で、外敵に備えて太平洋に向いて仁王立ち。
遠くから見るとイガイに小さい。
c0094713_0413831.jpg

なんだか、アムロが乗ってても落とされそう気はしません。
[PR]
# by kinase | 2012-03-02 00:33 | Life
人生初、凍った湖の上でライド!
c0094713_1814342.jpg
ようはアイスバーンなので、雪よりはるかに滑ります。

ここ、実は東京より南。

A&FさんにRockeymountainのAltitudeをお借りしました。

今日のトレイルにはピッタリで、ジャンプがしやすくフロントの上げやすさが印象的な良いバイクです。

おかげで、楽しめました。
ありがとうございました。
[PR]
いよいよ、明日 前橋市長選挙の投票日です。

自身の政治生命をかけ、龍さんは頑張っていらっしゃいました。
 『税金を権力の道具にしない』
 『お金をかけずにやりくり』
 『みんなで仲良く、けんかをしない』
有権者の皆様には、何卒 龍さんを支えて頂きたく、よろしくお願いいたします。

きっと、前橋市は、群馬県は、さらに北関東は変わっていくはずです。

http://www.yamaryu.net/
[PR]
# by kinase | 2012-02-18 11:48 | Life
確か、今週末アタリに開通することになっていたと思う東京湾ゲートブリッジ。
セレモニーの準備してました。
c0094713_23585584.jpg

よく見えないケド、奥に横断幕が掲げてあります。

そして、今日は何故か橋を撮影する人が異様に大勢…
c0094713_0316.jpg


これは、まだほとんど知られてなかった頃の制作中の橋。
チョットずつ出来ていくのを見るのが少し面白かったっけ。
c0094713_0114941.jpg


今まで若州の島は、人もクルマも少なくて、トレーニングにはとても良かったんだけど、交通量が増えて渋滞も目に見えてるし、走り難くなるな。

ここに移住してきた7年くらい前までは人も建物も少なくて住みやすかったんだけど、何か最近、あちこちで狭苦しさを感じます。

ここもボチボチ潮時かな。
[PR]
# by kinase | 2012-02-09 23:55 | Life
c0094713_1339242.jpg

山手教会にて
[PR]
# by kinase | 2012-02-04 13:38 | Life
僕はフェラーリという存在を、たいして特別視していないくちだけど、
そんなフェラーリでも、やっぱり自動車のある意味での究極のかたちである
F1マシンというものは、いつの時代でもかっこよくあってほしいと思う。
でもこれは、やっぱりかっこ よくはないんだと思う。
c0094713_0725100.jpg

どう見たって、フロントノーズの段差は不自然。
これはコマツとか日立建機とかのジャンル。

既に4チームの新車が発表になっているけど、もう2チームも今年のレギュレーション
にあわせて、同じソリューションで臨んでいる。
c0094713_0123520.jpg
c0094713_8303639.jpg



もし、これが今年のレギュレーションに対するベストプラクティスだとしたら、
こんなへんてこノーズのマシン達が優勝争いしてることになる。
今年からフジTVの放送はBSだけになるみたいだけど、益々視聴率を心配しちゃう。

それもこれも、F1をショービジネスとして私服を肥やす人たちのエゴによる決まり事
でがんじがらめだから。
僅差の競争が人気を上げるという偏った前提にたった縛り付けのルールが、
結果として、人気を落とすようなルールになるなんて、ショースポーツに
とって最低だと思う。

そんなのやめて、安全に関わるルールだけ決めて(例えば死亡事故を引き起こ
したチーム関係者は永久にライセンス停止にするとか)、あとは何でもあり、
みたいな自動車レースだったら見てて燃えると思うんだけどな。

例え後ろを走ってたとしても、今年のF1ではこういうかっこいいマシンを応援
したいと思います。
c0094713_0331845.jpg
まあ、マクラーレンは早いでしょうけど。
[PR]
# by kinase | 2012-02-03 23:59 | 考える
いやー、驚きのニュースが入ってきました。

サンタクルズ シンジケート チームがSRAMとお別れするようです。
ということは、SHIMANO&FOX勢力になるということでしょうか。

まさか、SRAMのエースチームがSRAM勢力から離れるとは。

GTもアサートンズ化に伴い、SRAMとお別れしましたし、
いよいよSHIMANOの反撃開始ですね。

ここ数年のWCチームのサポート勢力だけで見ると、明らかに
SRAMの方が元気がありましたからね。

SHIMANOの反撃の背後に見えるのは、やはりM810SAINTの
フルモデルチェンジでしょうか。
[PR]
←menuへ